快眠枕 おすすめ


割引キャンペーン実施中!〜快眠・安眠枕〜




>>六角脳枕 公式サイトはこちらから<<


フットサル選手が「すごく快適」「遠征に持って行きたい」と大絶賛!

 

みなさん、ぐっすり眠れていますか?

 

 

また、スッキリ起きられていますか?

 

 

何時間寝ても頭が重い、とか、寝るとよく肩こりになる、といった悩みを持つ方、多いのではないでしょうか?

 

 

これらはすべて「睡眠の質」によって左右されていることが多いのです。

 

 

睡眠の質は食生活やストレス、生活リズムの乱れによっても左右されますが、それらと同じくらい「寝具」も重要です。

 

 

よく布団や枕を変えたら体調が良くなった、という話を聞きますよね?

 

 

体調を特に気にするアスリートなどは寝具に非常にこだわります。

 

 

それは寝具の大切さを認識しているからです。

 

 

睡眠というのは6〜8時間同じ体勢を強いる意外ときつい状態なんです。

 

 

体に負担がかかった体勢で何時間もいれば…体調が悪くなるのは当たり前です。

 

 

寝具の中でも特に重要なのが枕です。

 

 

気分を左右する頭を常に固定する枕を変えることによって、今まですっきりとしなかった、頭が痛い、重い、といった症状を改善するかもしれません。

 

 

ですが、意外と日常生活で選ぶことが少ない枕。

 

 

量販店で適当に良さそうな枕を選んでいませんか?

 

 

そうはいっても一体何を基準に選んだらよいのでしょうか?

 

 

もともと低血圧で片頭痛持ち、朝が非常に辛い体質の私が選んだのは「六角脳枕」です。

 

オリンピック選手も愛用!「ひんやりして心地良い」と絶賛!

ちょっと変わった形の枕ですが、この形状が人体にとって最適な寝返りをもたらすんです。

 

 

寝返りを打たない人はいないと思いますが、通常の枕では寝返りのたびに首や頭の高さが変わり、首にストレスをかけてしまいます。

 

 

しかし痛みが走るほどではありませんし、寝ている最中なので気づくことはできません。

 

 

しかし確実に小さなストレスを受けた首や頭は翌朝の痛みなどの不調となって表れます。

 

 

これがあの頭が重い、やすっきりしない、の正体です。

 

 

この六角脳枕は独特の形状をしていて、首や頭にストレスをかけない構造になっています。

 

 

高さを安定させるだけではなく、この変わった形状は人が寝ている間に人体に優しい「ゆらぎ」を与えます。

 

 

電車の揺れでなんとなく眠くなったりしますよね?

 

 

これによって寝ている際にストレスが軽減され、眠りが深くなる効果が得られます。

 

 

この枕は形状だけではなく、もちろん素材にもこだわっています。

 

 

低反発マイクロウェーブ素材という

 

  • 通気性に優れる
  • 気温の変化に強い
  • 寝返りの際、首への負担が少なく快適
  • というまさに枕のための素材です。

 

温度変化に強いので、日本の四季による激しい気温の変化でも寝心地が変わることはありません。

 

 

人は人生の約3割を寝て過ごします。

 

 

人が生きる上で一番時間をかける行為と言っても過言ではありません。

 

 

その重要な時間を快適な斧にするためにも、寝具には徹底的にこだわってみませんか?

>>六角脳枕 公式サイトはこちらから<<